曰く!これだけ!~井口流合気道の秘伝と雑記〜

謎の達人より学びし井口流合気道の秘伝をちょびっとだけ公開しています。

合気道における皮膚感覚の技術 そこにいるだけで意味がある

皮膚感覚の技術と抑止力

武力は行使せずとも、保有している事を相手に意識させるだけで相手の行動を制限する事ができます。

更に、人は分からないものに不安と恐怖を覚え、動きを止めてしまうもの。無言でこちらを見つめ仁王立ちされると、なにもされなくても意識がそちらに奪われてしまいます。皮膚感覚の技術も似たところがあるなぁと思うところがあったので紹介します。

 

皮膚感覚の技術も「何をされるか分からない」状態を作り出す事で、相手を混乱させています。 そのやり方は「ただ触れるだけ」です。

この触れ方にこそ秘伝あり。 自分の身体を抑止力のように配備する。実際には攻撃する事なく。 ただ近くに存在させる。何をされるか分からない様に、悟られない様に触れる。すると相手の無意識がその面に捕らわれてしまい、正確な状況判断、正確な身体制御ができなくなるのです。

f:id:dice-k-13110:20190119222643j:plain

 

本質は気

皮膚感覚の技術に関する、ほんの"さわりの部分"のみ紹介しました。さらに突っ込んだ説明や、技への落とし込み、皮膚感覚の本質を理解するには、気の概念を用いた方が適切なように思われます。

心理学的に説明する事も可能なのでしょうが、気の方がピンとくるのが不思議なところ。人間は誰しも、おぼろげながら「気」というものの存在を感じているのかもしれませんね。

 

皮膚感覚の技術まとめ

 曰く!左手は添えるだけ!これだけ!

 

余談

Great Journey of Karate 2で山城先生が中先生を崩す際に使っている技術が、皮膚感覚の技術に似た技なので興味がある方は是非。下記動画の3:45あたりからの技です。


衝撃!中達也(松濤館流)と山城美智(沖縄拳法)の手合わせ!Naka (JKA) × Yamashiro (Okinawa kenpo)

 

ちなみに冒頭、マススパをする二人が本当に武道好きなのが分かってこちらもニヤニヤしてしまいます。