曰く!これだけ!~井口流合気道の秘伝と雑記〜

謎の達人より学びし井口流合気道の秘伝をちょびっとだけ公開しています。

合気道の足運びは重力を友とする足運び

合気道の有段者は袴をはいて稽古します。これは足運びを隠すため。これは合気道の足運びは仲間内でも隠しておかねばならないくらい重要という事を示唆しています。

したがって具体的なやり方は書けないのですが、根本原理が似ている足運びを野球の盗塁の名手と、バスケットの神様と呼ばれてマイケル・ジョーダンがしていたという面白い話があるので紹介します。

 

 

盗塁とドリブルの極意

足が速いだけの選手はいくらでもいます。盗塁の極意は盗み。初動を悟られずモーションを盗んで早く動く事が重要だとか。

 

そのためには力強く地面を踏み込んでダッシュを開始するのではなく、体を横にスライドさせるような初動が好ましいそうです。

 

ニュース番組のスポーツコーナーだったので動き方の解説はなく、こういうものですよという程度の紹介だったのですが、私は「おぉ~その足運びを使うんや~」とニヤニヤして観てしまいました。

 

バスケットボールの神と呼ばれたマイケルジョーダンも最速の男だったわけではありません。しかし神のドリブルは止められない。

 

テクニックだけでなく、スピードではない何かでNBAの猛者たちを翻弄していたと考えられています。

 

その何かとはズバリ特殊な足運びです。(※現在はスポーツ界に広く知れ渡っている普通の技術ですが、当時は珍しかったようです。)以降で詳しく紹介します。

 

重心は足裏のどこに落ちるか?

足運びとはとどのつまり重心を運ぶ事。重心といえば武道家の多くの方は丹田を意識しているであろうと思われます。では地面に設置している足裏のどのポイントで重心を、体重を支えているのでしょうか?

 

体重を支えている骨を足裏より上から見ていきましょう。人間のひざ下の脚には二本の骨があり、内側の太い方の骨=脛骨が主に体重を支える役割を担っています。つまり脛骨直下のポイントに体重がかかるはずです。

f:id:dice-k-13110:20190302123319j:plain

 

モーメント力と重力を侮るな

ここで足の骨を見てみると、脛骨はかかとよりにある距骨と繋がっています。ここが体重のかかるポイント(作用点)です。

 

そして足裏はカーブしているので前側の母指球と、後側のかかとの二点が支点になります。この状態から前方へ素早く移動するには足をどう使えばよいでしょうか?

 

f:id:dice-k-13110:20190302134111p:plain

昭和世代の私は「早く動くには母指球を使え!」と口酸っぱく教わりました。これは半分正解で半分間違っています。

 

初動で母指球に体重をかける=かかとの支点を外すと下図のように体を後ろ側へ倒すモーメントが発生します。(モーメント:回転力、てこの原理でならうあれです。)

 

こうなると前に進みたいのに後ろ向きのモーメントにあらがってから動きださなければならくなるので動作が一拍遅れます。

 

逆に母指球の力を抜いてみる=かかとを支点してみるとどうなるでしょう?体は体重で勝手に前へ進みます。前方向のモーメントが発生するのです。

 

f:id:dice-k-13110:20190302134112j:plain

そして身体が前方へ移動して足裏がふわっと浮いた時、母指球で力強く踏み出せば効率よく動き出す事ができます。

 

効率良い動き出しとは力みがほとんどいらない動き出し、力みが見えづらい動き出しです。マイケル・ジョーダンの初動はこのようなものであったと研究されていました。

 

距骨から母指球やかかとまでの距離なんて数cmしかないのに意味あるの?モーメント力と自身の体重=重力を侮るなかれ。体感してみると面白い感覚が得られる事を保証します。

 

 

【参考】

これはジョーダンの「早さ」の秘密の一端であり、その他にも様々な要素が絡み合って誰にも止められないドリブル、驚異的な滞空時間のジャンプを実現しています。

私が読んだ本、究極の身体 (講談社+α文庫)ではボールの質量を活用したり、肋骨をバネのように使ったりと様々な仮説が紹介されていました。

出版は2009年。10年が経過した今、バスケット界は既に神の秘密を紐解いているのでしょうか?

 

【注意すべきポイント】

かかとで踏み込むのではなく、母指球側の力を抜いた結果、かかと側に体重が落ちるという事に注意しましょう。

 

 

合気道の足運び

袴で隠せるという事は足裏のモーメントだけではない更なる秘密があるという事です。


合気道は力を使わない護身術を謳っているので、身体能力やセンスに依存しない動きを稽古しています。

 

足運びも先ほど紹介したマイケル・ジョーダンのような天賦の才がなくとも実現できる方法です。決して難しい動きではありません。

 

知れば誰でもできる。けれど効果は絶大。故に秘伝。武道は面白いですね。