曰く!これだけ!~井口流合気道の秘伝と雑記〜

井口流合気道の技や考え方を紹介しています。

気になる人の目は真実の目か?

1. あなたが気にしている人の目は妄想?

前回の記事で不意打ちをさばく話を紹介しました。

不意打ちのさばき方 - 曰く!これだけ!~井口流合気道の秘伝と雑記〜

 

何故不意打ちがさばけたのか?それは既に感知できていたから。そして、感知できるのは余計な妄想、相手の行動を予測していない、読もうとしていないかったからです。

「相手はどう動くだろうか?」「こう動いたらこう対処しよう」と考えていると対処できません。相手を意識の中で捉えた後は、ただあるがままを感じる事に集中・・・

 

実は昔うつ病を患って休職していた時期があります。その頃は人の目を過剰に気にしながら生きていました。街を歩いていても「自分はどう見られているのだろう?」と心配になったり。

ところが合気道の目付を習得したことで、実在する視線や気配しか感じなくなり、自分で"創り出した人の目"を感じることがなくなって楽になりました。そして実際に視線を感じる機会は意外と少なく、人は他人にさほど関心がないという事もよくわかりました。

 

2. 合気道を通じて得た心の変化

合気道の考え方、こだわりを捨てる、ありのまま観る、自然の流れに従う、etc...を身体を通して学ぶことで、精神的に随分と健康的に過ごす事ができるようになりました。

考え方自体は巷にあふれる自己啓発本で目にするようもの。しかし分かっていても実践できないのが人間。ところが、身体感覚と紐づけて学んだ事で自分の中に深く根を下ろしています。

こだわりを捨てる動きを身につけることで、心もこだわりをなくしていく。ありのままを観る目付を習得する事で、心も素直にありのままを見るようになる・・・

行動が感情に影響を与える事は良く知られています。同様に身体感覚の変化は思考に変化をもたらすのです。合気道を習いだしたお陰で精神的に楽に生きることができるようになりました。

 

実は合気道を通じて、うつ病がよくなった経緯を電子書籍にしています。ヨガとタイマッサージも楽に生きる助けとなったので合わせて紹介しております。Kindle Unlimitted もしくは150円で読むことができるので、良ければ是非一読ください。

うつに効いた3つの事 合気、ヨガ、タイマッサージ
 

 

 

3. 不意打ちを捌くことと楽に生きる共通点

曰く!莫妄想(まくもうぞう:妄想するなかれ)!これだけ!