曰く!これだけ!~井口流合気道の秘伝と雑記〜

謎の達人より学びし井口流合気道の秘伝をちょびっとだけ公開しています。

皮膚感覚の技術 (生理反応+α)

合気道における皮膚感覚の技術 そこにいるだけで意味がある

皮膚感覚の技術と抑止力 武力は行使せずとも、保有している事を相手に意識させるだけで相手の行動を制限する事ができます。 更に、人は分からないものに不安と恐怖を覚え、動きを止めてしまうもの。無言でこちらを見つめ仁王立ちされると、なにもされなくて…

受け身:コンクリートで軽やかに転がれるか? 基礎稽古と上位技術の繋がり

久々に受け身の稽古をすると衝撃やダメージが発生する事があり、不完全な受け身になっていました。そこで一人稽古に励んだところ、受け身と上位技術の関係性に気が付いたので紹介します。 修行不足!受け身が痛い! コンクリート上でやりなはれ 痛くない受け…

ストレスを感じさせずに制する ~井口流合気道 皮膚感覚の技術~

今回は井口流合気道の根幹をなす4つの技術の一つ、皮膚感覚の技術を紹介します。 変化はストレス 人は変化に対してストレスを感じます。例え良いことであっても。また自覚がなくとも身体に反応がでてきたりします。 その原因は人に備わっている恒常性(ホメ…

皮膚感覚の技術 & 勝ちてしかる後に戦いを求む

皮膚感覚の技術 骨の技術(自分は最も力が入る形、相手は力が入らない形を取らせる技法など)と皮膚の技術(生理学を利用し相手に力を入らせなくする技法など)の次は、皮膚感覚の技術と呼ばれる技術を習得するための稽古をします。 さて、この皮膚感覚の技…

相手を動かすにはまず自分が動く & Don’t think, feel.

合気道の技が効かない理由 先日、合気の技をいくつか披露する運びとなったのですが、陽で崩した後に陰を使って倒すという技がある女性に上手くかける事ができませんでした。 その時はなぜ効かなかったのか分からなかったのですが、後日マンションフロントの…

接触点を中心として舞う ~小手返しは小手先でやらない~

温故知新 最近の稽古は、陰(力を伝える方向と重心移動が逆の動きをする技術の総称)の比率が高く、基礎技術の復習が多くなっています。しかし復習であるがゆえに、細かい点に感覚を研ぎ荒ませることができて新たな発見があります。 また、習得済の技術はじ…

『人を動かす』 合気道の考え方 小手先で人は動かない

人を動かすにはまず自分が動く 『人を動かす』とは、自己啓発本として古くから読まれている、デール=カーネギー氏の名著ですが、合気の技で人を動かすには「まず自分が動く」事が必要となります。 『人を動かす』にもそんな内容が書いてありました。まずは…