曰く!これだけ!~井口流合気道の秘伝と雑記〜

謎の達人より学びし井口流合気道の秘伝をちょびっとだけ公開しています。

合気道とカポエイラ 丹田の使い方と気の交流

再び週末に行われているカポエイラ講座へ浮気してきました。 基礎ステップ、ジンガを使った移動方法が合気道で使用する丹田歩行そのものであり、幻惑する動きも上中下丹田を駆使して作られていました。 そしてジョーゴ(組み手)の秘訣は気の交流にあり。カ…

しうこうの身と合気道の手足の使い方

しうこうの身とは、宮本武蔵が記した五輪の書に書かれている入り身の心構えの一つ。しうこう(秋猴)とは手足の短い猿の事で、手を出すことなく身を入れる事が肝心と説いています。 稽古中、合気道は入り身だけでなく投げの際も、しうこうになっている事が多…

天秤はわずかに傾けば下まで落ちる 天地投げのコツ

ふんわりと相手を転がす事こそ合気道の醍醐味なり。しかし筋力を使うと固くなる。使わないと転がせない。どうすれば・・・ 答えはバランスを崩してその流れを切らさないようについていくだけ。今回は投げのコツについて紹介します。 崩しは1cmで充分 天秤を…

身体をイメージ通り動かしたいならゆっくり動いて身体と対話するべし

合気道や護身術を学んでもいざという時に正しく動けるであろうか? 「ゆっくり動くように」システマを体験した際、口酸っぱく言われました。 呼吸に合わせて自分の身体の状態を感じながら動く。ヨガも同じ事をします。 昔ギターを習っていた時もミスしないテ…

誰でも使える護身術にはパターン化が便利だが…? と肩取りのコツ

誰でも使える武術としては 身体能力に依存せず年配の方、女性や子供でも使える事 習得が容易で長期間の稽古、厳しい稽古を必要としない事 が重要だと考えます。 合気道の技は力に依存せず、身体的に負荷が掛からない稽古が多いのですが、その瞬間瞬間に応じ…

愚者は経験に学ぶ 知識だけの技は使えない

学生時代、親や教師から今の内に勉強しておいた方が良いと口酸っぱく言われても、その意味に気がついたのは社会に出てからという方は多いのではないでしょうか? 賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶといいます。体感と経験が伴わない技は使えない。そんな話…

合気道家がカポエイラに浮気して3つの軸に気が付いた件

ブラジルの格闘技カポエイラを体験してきました。カポエイラを一言で言うなら「舞う格闘技」。試合はなく音楽のリズムに合わせて互いに技を出し、避け、体で対話する。体幹とバランス感覚が鍛えられ、エクササイズ効果も高い格闘技です。 体験を通じて、合気…

体をイメージ通り動かしたいなら人体を知るべし!

あなたは足指がどんなふうに足についているかイメージできますか? 多くの方は足の先っちょに1,2cm飛び出ている指をイメージしたのではないでしょうか?足指は実は足の真ん中の方まで伸びていて結構な長さがあります。 知らないものは使えない。正しくイメー…

合気道の足運びは重力を友とする足運び

合気道の有段者は袴をはいて稽古します。これは足運びを隠すため。これは合気道の足運びは仲間内でも隠しておかねばならないくらい重要という事を示唆しています。 したがって具体的なやり方は書けないのですが、根本原理が似ている足運びを野球の盗塁の名手…

他者中心運動で気の流れを感じる 太刀の道と合気道の杖

スポーツ用品店をぶらぶらしているとラジオから「ゴルフのスイング練習は子供の頃から始めた方が良い理由」を語る声が聞こえてきました。 その理由が宮本武蔵の語る太刀の道と、合気道の杖に共通していたので紹介します。 ゴルフを子供の頃からやった方が良…

皮膚の技術(皮取り)と呼吸力で攻撃を捌く護身法

貴方の浮気がバレてナイフで刺されかけているとしましょう。 相手の腕かナイフを手足で払ったり打ったりするのが通常の防御方法です。では合気道式の防御方法、護身術は?今回はその方法を紹介します。刃物に限らずあらゆる護身術の防御テクニックとして使…

武道の上達方法 岡目八目 時間と距離をおいて己を見る

Google アドセンスの収益UPを目指して、過去記事をリライトしています。途中段階ですがアクセス数が約2倍に増えました。 リライトして気がつくのは己の未熟さ。時に恥ずかしさすら覚えます。 そして最近、稽古中にカメラを回していて後日動画を観て研究でき…

武道は体を使う禅 ジャブとは無駄を捨てていく作業

闇雲に体を動かしたり、回数ノルマ達成の練習をしたりしていてはいかんなぁと反省。ボクシングジムの出稽古で学んだ事を紹介します。 骨格構造に適した打撃 ひねった猫のポーズ(肩こりにも効きます) ボクシングのパンチはもはや禅 骨格構造に適した打撃 「…

静のヨガ・動の武道 本質は同じ自由の体現

健康と若さ維持のために合気道の他にヨガもやっています。一見全く違う様に見えるヨガと武道ですが本質は同じ。心と体を「自由」にするものです。今回はヨガと武のつながりについて紹介します。 体を自由にする カポエイラとの共通点 合気道との共通点 心を…

正々堂々戦っていいのは圧倒的強者のみ

合気道を習いだしてから、のらりくらりと物事をやり過ごす事が多くなってきました。武道は精神を磨くものではないのか?今回は戦うという事について紹介します。 他格闘技との交流 相手のルールは無視せよ 正々堂々なんてとんでもない! 戦いとは? 他格闘…

これから「気配」の話をしよう

気配を察知させない事、意図を悟られない事は武道や格闘技ならず対人スポーツ全般で重要な事です。いくら素早くてパワーがあっても相手にバレバレの動きでは技術で対応されてしまいます。今回は気配を消して動くという事についての記事です。 気配の正体 方…

身体を思い通りに動かすための稽古方法

昇段へ向けて一人稽古に励みつつ自分の動きを撮影して確認してみると、イメージ通りに体を動かせていない事を思い知らされました。 以前ほどズレていないもののまだまだ修行不足。今回は体を思い通りに動かす為の稽古方法を紹介します。 立禅で背骨を整えつ…

秘伝が秘される3つの理由 

武道家が技を軽々しく見せたり教えだりしないのは3つの理由があります。 一つ、「知られたら対応されるので技の価値が落ちる」 二つ、「成金は増長する」 三つ、「金は埋蔵量が限られているから価値がある」 一つ一つ見ていきましょう。 1. 知られたら対応…

甲腕一致は獣の力を呼びさます! 肩甲骨と腕の最適位置

合気道を学ぶと人体の能力を最大限に引き出せていない事、体を思い通りに動かせていない事を痛感します。今回は体を思い通りに動かす事に関して参考になる本、ゆる体操創始者の高岡英夫先生が記した『究極の身体』について、後半は合気道と絡めつつ紹介しま…

合気道は強いのか?本当に護身術として使えるのか?

最強の格闘技とは? 様々な物事を比べたくなるのは人の性。昔から議論されるテーマです。 合気道をやっていると言うと「実戦で本当に使えるの?」とか「インチキでしょ?」とか「達人は保護されているの?」と聞かれる事もしばしば。そんな時は笑って「さぁ…

動画は鏡より正直に動きを語る 合気道で鏡によるフォームチェックをしない理由

人は鏡の向こうに理想を見る イメージは人に伝わり動きが読まれてしまう 合気道、護身術の見る目とは? 人は鏡の向こうに理想を見る 「上達するには自分の動きを動画撮影して研究するべき」とは道場に所属する元プロ格闘家の方。動画で自分を見るとイメージ…

合気道における空間感覚の技術 黄金長方形を描く歩法

黄金長方形、それは人間が感覚的に「最も美しい」と思う比率、誰かが創り出したデザインではなく、自然の中に存在する比率。故に美しい。 合気道の歩法を自主練習していた時、歩みの中に黄金長方形を見いだす事ができたので紹介します。 1. 相手を幻惑する歩…

合気道における皮膚感覚の技術 そこにいるだけで意味がある

皮膚感覚の技術と抑止力 武力は行使せずとも、保有している事を相手に意識させるだけで相手の行動を制限する事ができます。 更に、人は分からないものに不安と恐怖を覚え、動きを止めてしまうもの。無言でこちらを見つめ仁王立ちされると、なにもされなくて…

後は禅に委ねるのみ ゴールデンフリーザと合気道の精神統一

ゴールデンフリーザと柳生宗矩 最近ドラゴンボールが新作を出しているという事を知りました。なんでも生まれて一度も修行をしたことがなかったフリーザが、4か月真面目にトレーニングしただけで、最新話の悟空達と戦える力を手に入れたとか。(以下少しネタ…

合気道とバトゥーキ 相手を常に意識して捉えよ!

1. バトゥーキ?? バトゥーキとはヤングジャンプで連載中のカポエイラ漫画。今週号で合気道の稽古に意識すべきいい事が書いてあったので紹介。 主人公たちはアルマーダという回転蹴り(下図)を練習中。この蹴りは一回転して蹴る技なので、一度相手に背を向…

合気道家ゆる体操のススメ 気を揺らす

大晦日にメイウェザー(元ボクシング世界チャンピオン)の背骨が緩み切っているのを見て、今年はさらに脱力を深めようと決意。ゆる体操の時間を増やしていた所、合気道の奥義に通じるものがあると気が付いたので紹介します。 1. ゆる体操 ゆる体操は、高岡英…

くねくねメイウェザー 合気道家は原始の背骨を見た!

1. 神業ディフェンスはゆるさから 大晦日に行われた50戦無敗の元ボクシング世界チャンピオン、メイウェザー(41歳)のエキシビションがありました。 彼の芸術的ディフェンス、身体の柔らかさに心打たれていたので、楽しみにしていました。下記動画では予知能…

肩甲骨が立つと健康に ↔ 肩甲骨をずらせば崩せる。合気道の技

1. 肩甲骨が立った状態、立甲でパフォーマンス向上 立甲とは肩甲骨にある肩甲棘と上腕骨が直線状に並んだ状態。犬や猫といった獣のように肩甲骨が立上がった状態であり、動作のパワー、スピード、正確性が向上します。 そして立甲に使われる前鋸筋(下図の赤…

新しいことが出来るようになるには、今できる事と真剣に向き合うべし

1. できることをやる、できない事は時々ちょっとだけ 金曜日の技の研究会で、有段者向けの一教を研究しました。身体の左右で得意不得意があるので、右はできても左が違和感があるという事はざらです。そんな時、師匠の一言。 「まずは右で感覚を掴んでから左…

継続の秘訣 モラルライセンシング(体脂肪を減らすお茶を飲むと沢山食べてしまう心理)とモア・ダン・ゼロ(0以上)

前回の記事で、継続と様々な要素に触れる重要性に触れました。しかし何後も継続は難しい。実は8月からダイエットを始めたのですが、4か月かけて5kg落とした後、12月に入って4kg戻してしまいました・・・どうやったら継続する事ができるのでしょう? 1. モラ…