曰く!これだけ!~井口流合気道の秘伝と雑記〜

井口流合気道の技や考え方を紹介しています。

新しい事を習得するためにかかる時間は?

【目次】

 

1. 20時間である程度のレベルに!

Youtube動画ネタ連投になるのですが、良い内容だったのでシェアさせてください。

この動画の結論は「新しいことを習得するために必要な時間は20時間で十分」という事。意外と短いと思いませんか?

 


The first 20 hours -- how to learn anything | Josh Kaufman | TEDxCSU

 

毎日10分欠かさず練習したら、

20時間 = 1200分なので、1200 ÷ 10 = 120日 = 4か月で習得できます。

新しいことに取り組み始めた最初の頃は成長速度も速いので、ある程度のレベルにはすぐなれるのです。

f:id:dice-k-13110:20180703045707j:plain

成長曲線

では井口流合気道はどうでしょう?

週1.5時間×2回=3時間なので、20時間の稽古は7週間=2か月以内にで達成できます。思い返すと基礎技術の習得である6~2級あたりは各級20時間位のペースで昇級してました。

 

2. 一流に至るまでの壁

では上位技術ですら20時間で十分なのでしょうか?初段から二段へは1年以上の稽古が必要でしたが…?

実は上位技術は基礎技術が高水準で実践できないと使いこなせません。「高水準での実践」これが曲者です。

 動画でも学習曲線の説明がありました。学習を開始した最初の頃は成果が上がりやすく気持ちよく学習できるのですが、徐々に成長速度が鈍化して頭打ちになっていくです。

f:id:dice-k-13110:20180703045707j:plain

成長曲線再び

ここが長く続けられるか否かの分かれ目です。

このように成長が鈍化したとき、他の分野に手を出したくなります。新しい分野なら成長が実感できるので気持ちよいからです。

 

一見すると浮気ですが実は他分野に手を出す事には大変大きな意味があります。

 

成長が鈍化する以上、同じことを続けているだけでは必ず追い付かれるからです。そこで、類似する複数の成長曲線を重ね合わせることで総合的にレベルを高めるという手があります。

しかも他分野に手を出すと、成長が鈍化してきた本命分野に関するヒントが得られて成長速度が加速される事も多々あります。

絶えず続けてきた事は脳の中でそれに関する情報がいつも飛び交っています。その脳内の情報の波に一石を投じて波紋を起こし閃きを得るという訳です。

 

 

3. 他分野学習で成長が加速

スティーブン・ジョブズの名言「点と点をつなげて線にする」。一見無駄な事でも未来で繋がって意味を成します。

成長が鈍化してきて続けるのがしんどいなぁという方は、一度別の新しい分野を学んでみてはいかがでしょうか?

 

動画の中でジュシュ・カウフマンが言っているように新しいことを始める最初の障壁は、「最初は思うようにいかず自分が馬鹿みたいに感じる」という恐れだけです。

しかしそれはたった数時間で終わります。そして20時間後には新しい世界での成長の喜びを得るとともに、元の分野で飛躍するヒントも見つけているかもしれませんよ。

 

 

4. まとめ ~成長するには~

曰く!何でもええからやってみろ!これだけ!

 

 

6. 井口流合気道、護身術のご案内

井口流合気道、井口合気流護身術(IAM護身術)は和歌山市内にて火曜、金曜に稽古中です。お問い合わせはお問い合わせフォームまで。

楽しく読んでもらえたり、参考にしてもらえたら幸いです。

www.iguchiryu-aikido.com