時間がない? 時間はそこにある。

1. 歩歩是道場(ほほこれどうじょう)

「時間がない!」と頭を抱えている方は多いのではないでしょうか?私もその一人です。最近の合気道一人稽古テーマは「安定」です。しかし安定の稽古に時間を割けば、他のやりたい事や遊びたい事の時間を減らさないといけません。それは嫌だ!

我慢しろ!

ではなく、工夫して稽古する事にしました。

 

見出しの歩歩是道場とは禅の言葉。禅ではお寺だけが修行道場ではない。一日の一歩一歩が道場であるという意味です。
同じような言葉に、行住坐臥(ぎょうじゅうざが)があります。

  • 行:歩く事
  • 住:とどまる事
  • 坐:座る事
  • 臥:寝る事

全ての振る舞いが仏行である。おろそかにしない。そう説かれています。

 

2. 行住坐臥と安定の稽古 稽古は投資

そこで取り入れた安定の稽古は次のようなものです

  • 行:歩く時、背骨を真っすぐにして、軸を平行移動させて歩く。
  • 住:立ち止まる時は骨で立つ。背骨と足の裏に重力を感じる。
  • 坐:座る時は骨盤を立て、背骨を真っすぐにする。足は組まない。
  • 臥:寝る時は余計なことは考えない。嫌な事は忘れ、執着しない。


正直しんどい!

 

しかし長い目で見ると自分が楽になると分かっているのでやっています。楽になるための苦労。稽古というより投資。

私は常々「楽に生きたい!」という思いを抱いて生きているので、楽になる事に繋がらない努力はできない人種です。

昨年から取り組んでいるヨガも最初は苦手な方向のポーズは苦痛でした。「やりたくねぇなぁ…」そう思いつつも続けていると、ある段階からマッサージを受けているような心地さが。

安定を得るための姿勢制御も、「気持ちいい」と感じる日が来るでしょう。なぜなら安定した正しい姿勢とは、最も負荷が少ない姿勢だからです。今心地よさがないのは歪みがあるから。歪みがなくなれば―

老後の健康維持、腰痛や病気の予防。これらの観点からも安定の稽古は合理的だと思い続けています。

 

3. 時間のスキマを埋め尽くす

時間がない事に苦悩していても、日常の工夫で色々できるようになりました。自分の時間が取れないことがストレス。そんな時は歩歩是道場。修行でなくても良いのです。自分の好きな事につなげてしまいましょう。ネタはいくらでも転がっています。

 

4. まとめ やりたい事をする時間がない!そんな時は

曰く!そこにある!これだけ。

 

5. 井口流合気道のご紹介

和歌山市内にて火曜日20:00~、金曜日21:45~稽古中です。武道好き方には満足していただける道場です。道場の詳細は下記の記事を参照ください。

www.iguchiryu-aikido.com

 

P.S. 

禅の言葉は、毎日続けてきた下の本で学びました。並行してスキマ時間に『禅仏教入門』、鈴木大拙も読んでいます。これもまたの機会に紹介できればと思います。