秘伝の公開レベルとSmall Journey of Aikido

1. 初めに(秘伝の公開レベルについて)

前回の記事は「秘伝を公開しすぎ!」との事で一部内容改訂しました。

しかし同時に、「Great Journey of Karateで公開されている、天行健中国武術館の宮平先生の動きを見れば分かる人には分かるレベルの範囲である」とも紹介しました。

www.iguchiryu-aikido.com

 

当然、奥伝はDVDで公にしておらず、公開できるレベルがこれくらいという判断をして技術を披露してらっしゃると推察。これを公開のさじ加減の参考にさせて頂きます。

 

2. Small Journey of Aikido

涼しくなり、現在治療している場所が治り次第、他道場や他格闘技道場の体験訪問を個人レベルで計画中です。自分が実際どのくらいのレベルなのかよくわからないのと、将来誰かを教える立場になった時、いろいろな武に触れていると話のネタにもなりそうなので。

※:もし更新が止まりだしたら、出先でボコボコにされてしまい自信を無くしたのだと思ってください。

なお訪問は他流批判や、他流との比較記事を書く事といった品のない事が目的ではありません。純粋に自分に足りない部分と学べた事を紹介したいと考えています