曰く!これだけ!~井口流合気道の秘伝と雑記〜

井口流合気道の技や考え方を紹介しています。

なぜ合気道をやるのか?脳が開くから!

1. 脳の開発

井口流合気道の稽古によって武術の動きだけでなく、脳の開発もできていると感じます。私は以前より頭も冴えてきており、更には感性が磨かれた為、美術館や博物館を訪れる機会や感動する機会まで増えました。

 

さて、タイトルに戻りまして、なぜ井口流合気道を続けているのか?それは稽古が楽しく、天才の遺した芸術の域である技術に触れられるという好奇心も理由ですが、

過去の記事で書いたように、自分がやりたいこと「人が本来持っている能力の開発」ができているという事も大きいのです。
www.iguchiryu-aikido.com

2. 潜在意識の力

私は学生時代に自己啓発本にはまった時期があります。しかし、正直なところどれも似たり寄ったりの事が書かれているなぁという感想でした。そして「潜在意識」という単語をやたら目にしました。

潜在意識。ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」の時代から有用性を謳われ続けています。そして筆者は過去、夢の中、すなわち潜在意識の世界で面白い体験をしました。

ある時期も英語をネイティブ並みに喋れるようになりたく勉強していたものの、ペラペラにはなれず・・・ところかある日、自分が完璧な発音と文法で英語を使って海外の顧客とやりとりをしている夢を見たのです。しかも交渉まで完璧。

目が醒めた直後も英語で思考する事が可能だったのですが、残念ながら目が醒め切った頃には元のレベルに戻っていました。

この体験で「脳の中には素晴らしい能力が秘められている。何とかして引き出せないか・・・?」と思うようになり、禅、ヨガ、瞑想などに興味を持ちました。

 

3. 自分は何がしたいのか?再び

「個人の脳力、潜在能力が開発される事で、より豊かな人生が謳歌できるようになる。その結果、世の中も良くなる。」それが私が思い描く理想です。

そして、禅や井口流合気道にはそれを達成できる可能性が秘められていると思います。(禅は何かを求めてやるものではないのは重々承知していますが・・・)

 

 

4. 睡眠の偉大さ

と、そこまで熱中している井口流合気道ですが、残念ながら、本日は仕事で精神力と体力を使い果たして稽古に行けませんでした。無念。

本日は無理でしたが、最近は仕事に余裕が生まれたため、毎日7,8時間寝れており、これだけでも生産性や能力が向上していました。やはり脳は休めてあげないといけませんね。

早くAIや機械に、単純作業や脳を使わない仕事を代わってもらいたいです・・・

そして、脳力を開発したいという者がブログを深夜に更新していてはいかんなぁという事で、筆をおくことにします。

 

5. 井口流合気道のご紹介

和歌山市内にて火曜日20:00~、金曜日21:45~稽古中です。詳細は下記の記事を参照ください。またはお気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。

www.iguchiryu-aikido.com