理念

団体の理念

井口師範が遺してくださった秘伝を、「力の弱い人が卑屈に暴力に屈しなくて済むように技術を伝える」という理念から、IAM護身術(Iguchi Aikido Method護身術)という団体が作られました。(参考:師匠橋本のサイト http://kenkogoshin.tank.jp/information.html

多くの武道では秘伝は限られた門下生にしか伝授されません。手の内がバレると効果が激減する事が理由の一つです。私たちの道場が扱っているのは護身術であり、競技でないため試合がありません。また戦国時代のように敵対する勢力がいるわけでもありません。

弱い人が力に屈しなくて済むように護身の技術を伝えるという理念に基づき、IAM護身術の道場では、初期の段階から秘伝の全てが公開され、護身術として使用できるレベルで合気道が早期に習得できるような稽古内容になっています。

私の理念

IAM護身術の理念に加えて、私は「身体と脳を最大限活用する方法を習得し、楽に生きる良い方法を広くシェアしたい」という理念と、「武道、格闘好きの方に楽しく読んでもらえる有益情報をシェアしたい」という理念でこのサイトを運営しています。

IAM護身術を学ぶと護身術という実用的な面だけでなく、効率よく力を出せる身体の使い方、疲れにくい動き方も身につけることができます。入門して、私は自分の身体を効率よく操作出来ていないという事を痛感しました。

そして身体の使い方を学ぶだけで、こんなにも普段の感覚が変わり心地よいものなのかと驚きました。合気道の秘伝習得の稽古方法は健康と若さ維持に大いに役立っています。

また稽古の際は、身体感覚に意識を傾けながら動くので、ヨガや瞑想に入り込んだ時と似た感覚が得られます。合気道が「動く禅」と言われる理由を体感して頂く事もできるでしょう。体だけでなく頭の中までスッキリするのです。

私はヨガも2年半ほど行っているのですが、合気道との共通点の多さに感銘を受ける事が良くあります。時代や場所が変わっても、人間の身体と心を上手く扱う方法、本質は変わらないのですね。

身体と脳のポテンシャルを引き出すといった点からも、IAM護身術は有用だと感じています。健康になって能力も高まれば、人生はより楽しく、より楽なものになるでしょう。

いいものは広くシェアしたい。当サイトの記事を読んで一つでも役に立つ情報を得てくだされば幸いです。